再び倉敷美観地区で遊ぶ

26日、久しぶりに倉敷の美観地区へ行ってきました。友人とおしゃべりして、きれいな景色の中、可愛いモノの店を見て歩いて、美味しいものを食べるには最高の場所なんです。町並み保存の方法としてはどうかと思う点も多いけど、人と一緒なら何度も行くところを見ると、ある意味嫌いではないのでしょうね。(^^ゞ 若い頃はこれでも猫の小物なんて集めてましたからね。「猫屋敷」という猫雑貨の店なんて、今でも真剣に覗いてしまいます。
e0060485_2140205.jpg
 どこから写してもこんな写真が撮れちゃいます。美観地区を半歩でも出ない限りは・・・
e0060485_21424391.jpg
 これはうれしかったです。望遠レンズじゃありませんよ。アオサギがこんな近くまで人が来ても逃げないなんて驚きです。恐るべし美観地区!そのかわり、ここに棲んでいる鯉ときたら、わざわざ100円出して買った鯉のエサを食べようとしません。エサを投げると一応はノロノロと集まってはきますけど、バシャバシャバシャッていうエサを貪り食う勢いってのがまるでないんです。「あーあ、いつものエサかい。別に腹減ってないけど、どうするかな、とりあえず暇だから食っとくか」「俺はやめとくぜ。さっき食べ過ぎて胸焼けがするからなあ」そんな会話が聞こえてきそうな鯉の群れでした。エサの袋1/3ほど撒いて、なんだか私の方に鯉の食べた分の皮下脂肪がつきそうな気分がして、そばに来た鳩にやってみたら、これは勢いよく食うし、どこからともなく仲間も集まってきたので、残りは彼らにやってしまいました。
e0060485_21583554.jpg
e0060485_2158585.jpg
 ところで美観地区で満開の花盛りだったこの木、友人も私も何の木だろうと不思議に思ったのですが、どなたかおわかりでしょうか。あまり写真が良くないので恐縮ですが・・・

なんと、さっそくこの木の正体がわかりました。栴檀(せんだん)です。mimi_daikonさん、ありがとうございます。
[PR]
by touhen03 | 2007-05-29 22:07 | その他