鞆の波打ち際

e0060485_22355980.jpg
 以前から一度うまく撮りたいと思っていたものがありました。私の拾い歩く海岸の波打ち際や、川の橋桁のそばなど、私にとっては馴染み深い場所の水の汚さです。不思議なことに、写真に撮るとたいてい実際より澄んだ感じに見えるのです。それが今回、すごーくうまく写りました。これは鞆の雁木下です。古い陶片のある目印でもあるコカ・コーラの瓶が、ここが陶片海岸であることを知らせています。
e0060485_22474138.jpg
e0060485_2246248.jpg
 ごく狭い場所ですから、焚場のある埋立予定地ほどたくさんは拾えませんが、それでも行けば必ず魅力のある陶片に出会います。上段は左から陸軍の星のマーク付、銅版転写皿2つです。右端のは菱形の皿で、多色刷りで凝っているのにどこか垢抜けのしないこのタイプは、時々出てきます。ある時期かなり流行したデザインだろうと思っています。下段は左から昭和の緑縦縞タイプと、神仏具の火立て、そして右端は幕末頃の小皿。たぶん海浜模様ではないかと思います。
[PR]
by touhen03 | 2007-09-11 23:21 |