9月24日の鞆 その3

e0060485_2381177.jpg
e0060485_2393634.jpg
 今回鞆では初めて防衛食容器が出ました。特許真空容器の文字が残っています。これは戦時中、金属の不足を補うために作られた陶製の缶詰容器です。本来は真ん中のくぼんだ部分に釘で穴を開けて開封するのですが、これはうまく穴が開かずに割れてしまったのかもしれません。実はありとあらゆるものが出てくる鞆の干潟で、まだこれが出ないことが気になっていました。軍の施設があった似島ほどたくさんでなくても、まるで出ないはずはないだろうと思っていました。これで、似島、宮島、八幡川、鞆と、広島で大量に陶片が出ることが判っている場所すべてから防衛食容器が出たことになります。

陶片を拾っておられる皆様、防衛食容器は出てきますでしょうか。鎌倉の海岸からはけっこう出ているようですが、他の海岸のことも知りたいと思っております。
[PR]
by touhen03 | 2007-10-03 00:07 |