竹原市・ハチの干潟と加茂川 その4

e0060485_0123882.jpg
 日本神話には国生みの話がありますが、古代人の心では、自らの体の不思議さと、大地や自然、宇宙が一体になっていたのでしょう。両側から山が突き出て河口が狭くなっているために、痔の薬の広告図を連想してしまう加茂川。川床に降りてみると、古代神話の神様の体内にでもいるような気がしました。加茂川比売の命はハチの干潟に向かって、ドドーッと真っ直ぐ流れていきます。私は上流に向かって座薬のように遡りました。
e0060485_1331623.jpg
 加茂川の川床は固く、とても歩きやすい川でした。
e0060485_1352910.jpg
 何がいるのでしょう。こんなボコボコはよく見ますが、ここのは一つ一つが大きいのです。しかもたくさん・・・
[PR]
by touhen03 | 2008-01-20 01:10 | 呉線沿岸