竹原市・ハチの干潟と加茂川 その5

直腸内の内容物。でも、神様のモノですから神聖です。
e0060485_1423492.jpg
e0060485_1411498.jpg
 まあ、川の陶片としては、ごく普通の品揃えですが、18~19世紀頃の江戸陶片も幾らか出てくれました。江戸後期の茶碗の蓋(真ん中近くにある、内側に模様のあるもの)の左下は、色がうまく写りませんでしたが、18世紀後半の青磁染付碗です。
e0060485_214670.jpg
 ブランドものも見つかりました。これは深川製磁製の飯茶碗です。底に富士山のマークが入っています。昭和戦前くらいかなと思っています。
[PR]
by touhen03 | 2008-01-20 01:43 | 呉線沿岸