近くの川で雑魚(陶片)あさり

e0060485_22471095.jpg
 久しぶりに近所の川を歩きました。以前ここは川底が砂地で、とても歩きやすい川でした。ところが、去年くらいから一年を通じてやや水量が増え、川底に小石が多くなり、その小石をずるずるの藻のようなものが覆うようになりました。本流の瀬野川の川底にそっくりになってきました。
e0060485_22492668.jpg
e0060485_22481564.jpg
 川底はこんな感じです。以前の写真と比べてみてください。滑りやすいので、杖代わりのボロ傘を持っていきましたが、歩くのに以前の倍の時間がかかります。
e0060485_22594215.jpg
e0060485_22595812.jpg
 これが今回の収穫です。小さな江戸陶片に明治モノ、下段右端の銅版転写皿には、重ね焼きの跡があります。一番うれしかったのは、下段左から2つ目、高台内に廣鐵の文字があります。国鉄の茶碗です。この川からは以前も幾つか拾っています。
[PR]
by touhen03 | 2008-02-18 23:12 | 海田町の川