「赤い鳥」の時代

e0060485_20522837.jpg
e0060485_20524023.jpg
e0060485_20551117.jpg
 今回のネタは私の絵葉書コレクションからです。この絵葉書、表の「きかは便郵」という表記法※1 や、POST CARDという文字の位置※2 から見て、大正7年~昭和7年(1918~1932年)頃のものだろうと思います。大正7年と言えば、童話雑誌「赤い鳥」(1918~1936年)が創刊された年です。可愛くて、上品で、お洒落なおサルさんの絵に、そんな時代の匂いを感じます。

※1
 昭和8年以降、「きは便郵」と濁った表記に変わったそうです。
※2
 大正7年以降、それまで1/3までしか認められなかった通信欄が1/2まで良いことになります。この絵葉書には宛名欄と通信欄を分ける線はありませんが、POST CARDという文字が半分より上にあることから、1/2の通信欄を意識したものではと思います。
[PR]
by touhen03 | 2008-04-03 21:38 | 骨董市・ガラクタ