瀬野川の陶片 その3

e0060485_025561.jpg
e0060485_025285.jpg
 ブランド食器と昭和の器たち。上段左端はノリタケです。星ーRCマークは1934~1954年(昭和9~27年)まで使用された裏印だそうです。少しくらい模様が残っているとよいのにね。ノリタケなどは、海岸や川で暮らすようになると、上絵付けが剥げてあまり美しくなくなります。かえって染付だけの安物食器の方が状態が変わらず、陶片としては美しいです。その隣2つは緑の縦縞タイプ、下段左端は東洋陶器(後のTOTOです)で、このタイプのマークは1921~1941年(大正10~昭和16年)のものらしい。でも、これもマークのところだけです。トホホ・・・その隣は緑二重線の国民食器、右端はゴム印。寿字だらけのオメデタイ陶片なので縁起を担いで持ち帰りました。
e0060485_0383389.jpg
e0060485_0435310.jpg
 星ーRCマーク(上)と東洋陶器のマーク

戦前のブランド食器については、トンボ出版の「オールドノリタケ コレクターズガイド」や、「オールド大倉・東陶・名陶 大正・昭和モダン食器」(どちらも木村一彦・葵航太郎著)がとても詳しいです♪
[PR]
by touhen03 | 2008-04-20 01:08 | 海田町の川