小用港脇の小川・馬の絵の印判皿とガラス瓶

e0060485_7365589.jpg
e0060485_73710100.jpg
 21日の最後に歩いたこの場所で少し嬉しかったのがこれ。よく見ると馬がいます。馬に乗った人の足らしいものも見えます。もしかしたら兵隊?ひょっとしたら日清・日露の戦争の影響のある図案???もう少し、もう少し回りの部分が欠けないで出てくれたら、おもしろい図柄だったかもしれないです。まあそのうち、運が良ければ何かの本や、或いは骨董市でこれの完品を見つけることができるかもしれないです。海岸でまた拾えたらもっとうれしいですけど。裏側、拾った時は緑色の藻が毛皮のごとくびっしりと付いていました。2回漂白剤に浸けて、やっときれいになりました。
e0060485_750181.jpg
e0060485_7534761.jpg
e0060485_7553810.jpg
 完品の瓶も拾いました。ある程度古い形だと思うのですが、残念ながらエンボス文字の類はありませんでした。
[PR]
by touhen03 | 2008-05-04 08:06 | 広島の島