音戸警察署横の川 その2

e0060485_0202825.jpg
 ありました~階段!写真の奥、排水パイプの後ろにコンクリートの階段が少し写っています。どこかのお宅の家の前、階段の入口には物干し竿が渡してあり、夏蒲団が掛けられていました。それをくぐって川へ下りました。ちなみにこの川、太田川というらしい。河口近くの橋の欄干に書いてあり、まさかと思い、後で警察署でも聞いてみましたが、太田川でした。もちろん、広島市内を流れる太田川とはまったく別物です。(※ MapFanの地図には大田川と書いてあります。でも現地の橋の欄干は太田川でした。さて・・・)
e0060485_0283513.jpg
 こんなところを歩いて・・・
e0060485_0292339.jpg
 こんなところも・・・底に藻が幾らか繁殖してますので、転ばないよう慎重に慎重に・・・写真は下流方向から写しています。
e0060485_0312874.jpg
 この橋はとても低くて、私は二つ折りになって進むしかありませんでした。こんな場所で腰を痛めたことがあるんですけどね、背を伸ばすことのできない、体の自由がきかない場所で、体のどこかを痛めると、ちょっと怖いもんです。気をつけなくてはね。
e0060485_036495.jpg
 ここも低かったです。体をかがめて歩きます。この上の橋、ゴミ置き場になっているようです。夏の収集日にこの下を通ることなんて考えたくないですねえ。記念に撮っておきましたが、あまりよく写らなくて残念です。例の音戸人のハシゴもあります。
e0060485_0401966.jpg
e0060485_0412558.jpg
 でもトンネルを抜けると、そこは天国でした。陶片だらけ!ほら、こんなふうに陶片混じりの状態がずーっと続くんです。昭和の陶片が中心で、それに明治や大正モノが混じる程度。江戸陶片も少しだけ見つかりました。質はまあまあでしたけど、もうこれで来た甲斐があったというものです。続く・・・
[PR]
by touhen03 | 2008-05-07 00:58 | 広島の島