清盛塚の下 フナムシとヒザラガイ地獄

e0060485_6444845.jpg
 こんな閉塞感のある場所もあまり好きではないんですけど。地震なんて来ないでよね。ぶつぶつぶつ・・・嫌なのは、コンクリと石の上を伝って歩かないといけないことで、ここは船が多くて、大型船が通ると波が打ち寄せるんです。まあ、せいぜい飛まつがかかるくらいで、危険とは思いませんでしたが、片側が壁の狭い場所にいて、強い波が来るのは、大丈夫な程度と思ってもなんだか怖い。できることならサッサと歩きたいのですが、それがそうはいかない。足元は藻?が繁殖してところどころ緑色をしています。できるだけコンクリや石がむき出しのところを選んで歩かないとすべりますからね。現実の危険としてはこれが一番ですから、コンクリの壁を触りながら慎重に歩くしかないのですが、やっぱりいました、フナムシっ!!私はこれも大嫌い。幸いなのはこの虫の頭が良いことで、間違いなく、私より先に遠くに逃げ去ってくれます。うっかり触っちゃったりする危険は意外とないのです。

e0060485_772254.jpg
 が・・・足元に、足元に、今度はヒザラガイが大群で襲ってきたあ!いや、実は1ミリだって彼らは動いてませんが。何にもしない、おとなしい生物なのですけど、こんなの見て好きになれますでしょうか。どこにでもいますけど、ここのは特別に大きいんです。宮島あたりのヤツの倍はあります。大きいのが狭い場所に幾らでも。その間に小さいのもうじゃうじゃ・・・なんでここヒザラガイばかりなんでしょう。北海道にはもっと大きなオオバンヒザラガイがいて、その殻板はピンク色をした可愛いチョウチョガイです。チョウチョガイみたいなもんだと思えばいい。チョウチョガイ、チョウチョガイ・・・思えませんっ!!
e0060485_712884.jpg
 見てください、これ、コイツ!手毬寿司みたいに、立体化してるんです。せめてぴったりコンクリにくっついていてください。シャコだ、シャコ!お寿司に乗ってるシャコだと思おう・・・思えるわけないです。でも、こっちに飛んできたり、わらわら動いたりしないのはヒザラガイの唯一良いところです。そのおかげで恐怖写真も撮れました。

e0060485_7331134.jpg
 ふうっ、やっと清盛塚のそばまで来ました~やれやれ。こんな大冒険をしてまで来たからには、少々の収穫では気がおさまりませんぞ。
[PR]
by touhen03 | 2008-05-10 07:43 | 広島の島