広島の砥部焼 ゴム印タイプ

e0060485_21564667.jpg
e0060485_21574168.jpg
 これらも今回、砥部の可能性が高いと判りました。右側の大きな破片とウサギ柄の上の陶片は目跡があります。ウサギ柄の下の陶片は目跡は確認できませんが〇トっぽいマークがあります。ウサギ柄の2つはどちらも鞆で拾っていますが、細かい部分を比べてみると、それぞれ別の器だったようです。右側の小鳥と野の草の陶片は、この他に目跡の無いものや、小さな破片のため目跡の有無を確認できないものなど、同じデザインと思えるものを拾っています。ゴム印の目跡付き、初めて見つけた時は驚きましたけど、それが今回、砥部のものだと判りました。
[PR]
by touhen03 | 2008-06-19 22:12 | 陶片コレクション