2ヶ月ぶりの陶片コーミング!

e0060485_2322193.jpg
 久しぶりの陶片拾い。久しぶりの宮島。最近はあまり陶片が出なくなりましたが、何かの拍子にすごいモノが出ていないとも限らない・・・と、一応は期待しましたが、来てみると今年も干潟は一面アオサで覆われていました。それでなくても陶片少なくなっていますのに。
e0060485_2324280.jpg
 このアオサ、海水の富栄養化のせいだそうですが、陶片の敵です。夏場は特によく繁茂します。よくもまあこんなに一面広がったものです。陶片のポイントにもびっしり。諦めきれず、確立の高そうな場所のアオサを多少は足で寄せてみましたが、そんなことではどうしようもないです。
e0060485_23331964.jpg
 今回拾った陶片はこれだけ。条件の悪さを考えれば、まあまあなのかもしれません。土器の破片と江戸陶片が少し。土器片の上にある小さな染付皿の破片にはコウモリ文らしきものが描かれています。私が好きな江戸時代のコウモリさんです。近代の型紙摺りや銅版転写の皿、銅版転写の瀬戸のタイルもあります。このタイルの模様もよく見るとコウモリっぽいですけどどうかしらね。
[PR]
by touhen03 | 2008-09-17 23:58 | 宮島