浜田の山でハケに遭遇 その5

e0060485_17403764.jpg
e0060485_1742510.jpg
 さて、これが浜田の山の陶片です。初めて山のハケというものを見て感激しました。私一人では来れそうもない場所ですから、良い思い出になりました。近代のおろし皿、これに似た高台を持つ陶片は時々見るように思います。広島の海岸や川でも同じものを拾いたいです。
e0060485_17502155.jpg
 右上の飯茶碗の統制番号部分です。
e0060485_17531422.jpg
 上の写真、上段左から2つ目の杯は内側に絵が描かれていたようです。松林?それとも雲?もう少しはっきり残っていてくれたらなあ。切ないです。
e0060485_180643.jpg
 さて、浜田の山歩きネタはこれで終わりです。私が行くと、私の身体感覚が影響して、深い山奥に分け入ったような感じですが、実はこの程度の里山散歩でした。(^^ゞ 
e0060485_1834033.jpg
 もと来た坂道をもう一度登らなくてはならないだろうと悲壮な覚悟をしていましたが、なんと通り抜けができました。こうして娑婆に出られました。昔の人の生活道路だったんですね。でも、楽しかったです。体力があったら、エマさんと、もっと奥にあるらしい本格的な鉱物産地にも行ってみたかったです。 

次は浜田の国府海岸です。のんびり続く~よ、浜田ネタ♪
[PR]
by touhen03 | 2008-12-14 18:08 | 県外の海岸と川