<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

e0060485_22165847.jpg
いや~、大晦日は忙しかったです。でも、なんとか正月バージョン作りました。まだ、ちょっと時間がありますがアップしました。千代紙のきれっぱしがあったので、庭のサザンカむしって、それらしい雰囲気にしたつもりです。細かい部分をあまりじろじろ見ないようにね。今年もよろしくお願いします。

久しぶりに「陶片狂の玩具箱」でも、正月バージョン その1その2をアップしております。よかったら覗いてみてください。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-31 22:22 | その他

鞆の風景

さて、何かネタはないかな・・・と写真を探したら、鞆の写真がけっこう出てきました。
e0060485_22484529.jpg
これも5000ヒットの時の写真と同じ、鞆城跡から撮ったものです。
e0060485_22511686.jpg
しみじみゴージャスな陶片海岸ですね。
e0060485_230037.jpg
e0060485_2304953.jpg
e0060485_2311260.jpg
e0060485_2322582.jpg
鞆の海岸は小さな漁船で一杯なんです。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-26 23:04 |

明日はクリスマス・イブ。仏教徒の(たぶん・・・)私の家でもキリスト様の誕生日を祝います。家族みんなが集まれるのが今日だったので、実はお昼にクリスマス・ケーキ食べちゃいました!我が家は大人ばかりですが、それでもクリスマスは大好きです。クラッカーも鳴らしました。おめでとう!よくわかりませんが、とにかく楽しいこのお祭バンザイ!
e0060485_20213578.jpg
緑の縦縞食器ツリーです。お星様は100円ショップのロウソクですが、まわりの飾りは、宮島で拾った牡蠣養殖の道具です。昭和の食器だって、聖なる樹に化ければ、なかなかきれいでしょう?
e0060485_20262147.jpg
漂着玩具などでクリスマスらしさを演出。真ん中の陶片は江戸時代の色絵小皿で、似島で拾ったものです。クリスマス・リースのつもりなんですけど・・・
e0060485_20291760.jpg
陶製&ガラス製ままごと食器&人形たち。ずっと昔のクリスマス・プレゼントの破片かもしれません。

めりー・くりすます!
[PR]
by touhen03 | 2006-12-23 20:42 | その他

5000ヒット達成

2005年8月末に立ち上げて以来、今日で陶片茶房は5000ヒットを越えました。パチパチパチ!なんかそれらしい記事でもアップしたかったけど、今日は体調が悪くてダウン。ついさっきまで寝てました。(ーー;) ま、1年と4ヶ月近くかかっての数字ですので、これくらいでいいかも。(^^ゞ でも、でも、ひとえに定期更新の苦手なこのブログを見放さずに見てくださった皆様のおかげです。感謝!
e0060485_2332439.jpg
鞆城跡からの眺めです。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-20 23:34 | 陶片窟&別館ニュース

今回の鞆で、もう一つ嬉しい拾い物がありました。
e0060485_2138493.jpg
どーです、これ。なかなか撮りにくかったですが、ペコちゃんです。しかもラメ入り。戦後のものでしょうが、うれしいです。
e0060485_21405332.jpg
今回は大小あわせて16個!毎回ザクザク出てくれますが、特に多いです。保存状態は今一つですけどね。桜の花をかたどったものもあります。いつも拾ったものを見せに行く「保命酒屋」で、お店の前を通りかかった年配の男性に見せましたら、よく遊んだとのことでした。一方、海に向かって投げて遊んでいた・・・なんて話もありました。遊んで割れたものをでしょうか?まさか完品をなんでしょうかね。それではあまりに豪勢というか、もったいないというか。あまり多いので、これを作る業者さんでもいたのかと思い、聞いてみましたが、そんな話を聞くことはできませんでした。
e0060485_2149364.jpg
今回のも含め、今まで拾った鞆の石蹴りたちです。これ以外にも、幾つかお嫁に行ったのもあります。
e0060485_215036100.jpg
唯一の完品。これも今では北の大地にお嫁入り。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-19 21:56 |

今朝、ハイター液のバケツの中からクモヒトデ陶片だけを洗って、職場に持って行きました。汚れが取れ、乾いた状態で眺めると、昨日はわからなかったことに気付きました。明るい日の下で、もう一度撮った写真です。(実はトンデモナイ場所で写したけど、少しはマシに写っているかな)
e0060485_22471075.jpg
e0060485_22474162.jpg
よく見ると、クモヒトデの外側にも細い線があるんです。はっきり見える部分をサインペンで描いてみました。写真でも微かに写っています。これは五弁の花ではないかと思います。
e0060485_22512923.jpg
e0060485_22514316.jpg
底と横からの写真です。雨の中で拾い、帰ってすぐにハイター液に浸けられた陶片は、やや茶色っぽく、砂っぽく見えたのですが、乾くとカチンと硬い、瓦のような質感になりました。

さて・・・やはり中国陶磁かしらね。日本のものではないと思います。鞆の海岸は素晴らしいドブ干潟です。

次はガラス製石蹴りをアップします。これも洗って大発見が。乞うご期待!なーんちゃって。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-18 23:10 |

謎の陶片

今年最後の鞆へ行ってきました。今日は小雨が降る寒い日で、写真は今までで一番、鞆のドブ干潟の雰囲気をよく伝えている気がします。臭いそうでしょ。ほんとクサイです。^m^
e0060485_23202557.jpg
いつものように江戸陶片、近代陶片、ガラス製石蹴りをたくさん拾いました。なかでもこれ・・・
e0060485_234301.jpg
敷石の方がきれいに写ってました。(ーー;) でも、この陶片はどこのものなんでしょう。見た瞬間、やった中国青磁!と思ったのですが・・・
e0060485_23431082.jpg
断面や高台部分を見てください。私が今まで拾ったり、頂いたりした中国青磁とはまるで違うんです。中国青磁に、こんな土のものもあるのでしょうか。有田や波佐見ではこんなの見たことがないような気がします。土は妙だけと、なんとなく日本じゃないのでは・・・と。自信ないけど。幾つか見る機会があった朝鮮の焼き物は、中国陶磁のように、カチンと硬い感じではなかったです。でも、どうかなあ。このあたりはなおさら判らんです。どうでしょうね。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-18 00:09 |

今月6~9日、宮島の世界遺産登録10周年を記念して、船上から吹き上げた海水をスクリーン代わりにして映像を映し出すというので見に行きました。デジカメをまた忘れてしまい、携帯のカメラでの小さな写真です。m(__)m
e0060485_0373175.jpg
暗くなる前に写した舞台裏。こんな無粋な船の上に海水を吹き上げるという仕組みです。
e0060485_0394225.jpg
ちょっとピンボケぎみの映像でしたが、まあまあきれいでした。夜空に溶けていく感じは幻想的。私は干潟に下りて、波打ち際から楽しみました。この日は小雨が降っていて、観客は他の日に比べて少なかったのではと思います。
e0060485_041141.jpg
世界遺産登録!(^◇^)あはは、これは出るよね、どうしたって。
e0060485_042029.jpg
でもね、このイベントで一番きれいだったのは、実は波打ち際でした。人工的なあくどいほどの緑なので、毎日見たら嫌になるでしょうけど、1回だけなら不思議な感じで悪くなかったです。足元だけを見ると、小さく打ち寄せる波の輪郭が緑色に光っていました。
e0060485_047620.jpg
小石も緑に縁取られて黒々と光っていました。誰もいない夜の糸魚川の海岸で、遥か遠くまで波打ち際だけが緑に染まっていたら・・・と、想像してしまいました。けっこう怖いかも。

e0060485_10689.jpg
e0060485_14345.jpg
小雨の降る日暮れ近く、薄暗がりの中で拾った江戸陶片です。あまりたいしたものはないです。
e0060485_153671.jpg
e0060485_154885.jpg
拾った時は、中国青磁か!と思いましたが、汚れを取り、明るいところで見たら、断面の感じは日本製のように思えました。(断面の写真はピンボケでどうにもならなかったので、また取り直してみます)
[PR]
by touhen03 | 2006-12-16 01:11 | 宮島

緑二重線皿の月の兎さん

今月はじめの、町内河川敷ガラクタ市で見つけました。
e0060485_23192210.jpg
雑ではあるけれど吹墨でお月様が描かれています。餅つきをしているので月の兎さんでしょう。緑二重線の小皿そのものがお月様にも見える、よく見ると不思議な世界です。もしかしたら!遠くに見える天体は月ではなく地球なのかも・・・統制番号はありません。
e0060485_2332210.jpg
兎さんの絵、銅版転写でないことは確かですけど、ゴム印でしょうか? 右側の兎の体など見るとゴム印かなと思うのですが、なんだか、全体的に質感が違うんです。ゴム印の持っている生々しさというか、表面に浮いたような感じが無いんです。ひょっとして石版?それとも他のもっと近代的な印刷方法?精一杯アップで撮ってみました。これはもしかしたら、戦後のものでしょうか???ちょっと迷っています。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-12 23:49 | 骨董市・ガラクタ

ほんとうにしつこい番外編 その3

どうしても帰らなくてはならないけれど、ヒスイ海岸から離れがたい気分だった私は、最後にヒスイ海岸の砂利を一袋分持ち帰りました。もっと小さな砂利と砂の中間みたいな場所で、二番目のヒスイを拾ったのはこの時です。
e0060485_23462117.jpg
なんのために、こんなものを拾ったのか。ヒスイ海岸をミニチュアにして持ち帰りたいような気がしたのです。それと・・・ひょとして、後で一粒一粒見たら、できの悪いヒスイとか、メノウとか、混じっているかもという、まあ、福袋みたいなもんですね。やりましたよ。全部見ました。3匹目のドジョウはどうやらいませんでした。でも、写真では嫌らしいヤラセをやってます。あのヒスイ2粒を混ぜてあります。一つはほとんど緑色の出ていない裏側を見せています。(じゃあ、こんな集合写真でわかるわけないだろうが!)(^◇^)
e0060485_23534350.jpg
ヒスイと青空。いい加減にしろと思われそうなバカバカしい写真ですねえ。この緑色をなんとか、実物に近く撮ろうとするのですが、なかなかうまくいきません。こんなことをしているうちに、指からプイと飛び出してしまい、青くなってそこらじゅうを探し回るハメになりました。ありましたけどね。

次回のブログからは、陶磁器・陶片・陶片海岸関係に戻ります。
[PR]
by touhen03 | 2006-12-12 00:01 | 県外の海岸と川