<   2008年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

e0060485_2303632.jpg
 さて私が拾った陶片です。ま、そこそこ・・・かな。もっとも、タイルなどはあまりに汚れが酷かったため、再度漂白剤に浸けましたので、ここには写っていません。
e0060485_2333923.jpg
 とりあえず写真がはっきり撮れたものから紹介します。今回拾ったのは右側の破片です。左は以前同じ鞆で拾った剣山の代用品。統制番号、万135があります。今回のものに統制番号があるかどうかわかりませんが、そっくりです。
e0060485_2375260.jpg

[PR]
by touhen03 | 2008-10-31 23:15 |

e0060485_8435729.jpg
 実は陶片を拾っていらしたのは、干潟で出会ったご夫婦だけではありませんでした。地元の方が袋を持って出ていらして、私に欲しいものを下さったのです。集めているわけではないようですが、どうも拾ってみたようです。私はもちろん夢中になって袋に首を突っ込み物色しました。それがこの陶片です。江戸陶片に、近代陶片、陸軍の星のマークもあります。ありがとうございます。より分けていますと、別の方も来られて面白そうに見ておられました。

 干潟から古い陶片を拾ってネクタイ留めなどに加工して楽しんでおられる方もいます。以前それらの写真を見せていただいたことがありますが、その方とは夕暮れ近くになって干潟で出会いました。埋立反対の署名活動をされている場所には、どなたが拾われたのか、型紙刷りなどの陶片がありました。あきらかに時代の見分けができているようでした。

 みんなこの干潟に関心があるのですね。広島のいろいろな場所を歩きましたが、多くの海岸や川は忘れられています。こんなに地元の方に見守られ、愛されている干潟はそうそうあるものではありません。埋立問題で注目されているせいもあるでしょうが、話してみると、鞆という土地への愛着を感じます。鞆は江戸時代の港湾施設がすべて残り、古い町並みが残っているだけでなく、それを育てた世界が今でもまだ崩壊せずにそこにあります。古い祭も残っています。鞆の遺跡や町並みは、実は無形文化財のような得がたい空気の中で保存されているようです。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-31 09:18 |

e0060485_2210855.jpg
 体調不良で漂着物学会参加は諦めましたが、せめて日帰りの陶片拾いくらいはと、鞆へ行ってきました。この日は天気が良くて、埋立予定地の干潟は輝いていました。
e0060485_22265014.jpg
 ところが干潟には既に先客が!バケツに入れている動作がどう見ても貝類などではなさそうです。それとなく近づいてみると、なんと陶片を拾っておいででした。陶片を拾って12年、広島の現場で初めて出合った同好の方でした。そのうえ、陶片窟、陶片茶房を見てくださっていました!おおお・・・なんと、なんと、こんなことってあるのですね。ちょっと感激の私です。ご夫婦で拾っていらして、ご主人はもともとガラス瓶を拾い集めておられて、とても面白い話をお聞きすることもできました。
e0060485_22332348.jpg
 ブログ掲載の許可も得て、お写真もいろいろ撮らせていただきました。たくさん拾っておられます。むむ・・・もっと早く現地へ着くべきであったかな。おっと・・・よこしまな心が一瞬 (^^ゞ
e0060485_22343612.jpg
 五弁花陶片です。
e0060485_2235753.jpg
 兵隊杯も。それも陸軍の星のマーク付きです。うう・・・これはちょっと羨ましいぞ。おめでとうございます。
e0060485_22362421.jpg
 完品の石蹴り!それもラスター彩が掛かっています。私も完品を拾ってますが、ラスター彩モノは破片しか拾ってないです。よしっ、私も頑張って見つけねば!

 でも、豊かな鞆の干潟は、私にもそこそこ面白いモノを出してくれました。そして、とてもドキドキする楽しい刺激に満ちた一日でした。陶片めぐるライバルさんではありますが、きっとまたお会いしたいものです。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-28 23:04 |

e0060485_2145215.jpg
e0060485_21422425.jpg
 海岸を埋め立てて作られた西部埋立第二公園ですが、今では緑の濃い、美しい公園になっています。もっとも、このネタ、先月に写してますので、ちょっと木々が青々しすぎですね。(^^ゞ ここの面白さは、かつての海岸の面影をそこかしこに見ることができることです。
e0060485_21513731.jpg
e0060485_2152953.jpg
 公園の周りの石垣を見てください。かつての護岸ではないかと思います。
e0060485_21523945.jpg
 これは雁木のようですね。
e0060485_21531711.jpg
 海岸を歩いていると、こんな場所よく見ます。これもきっとかつての名残ではないかと思います。西部埋立第二公園は海の香りのする楽しい場所です。昔の写真を見ると、ここは陶片の多そうな、素晴らしい海岸で、歩いてみたかったですけどね・・・
[PR]
by touhen03 | 2008-10-26 22:03 | 広島の島

小己斐島 その2

e0060485_625320.jpg
 西部埋立第二公園の池の中に残された小己斐島。かつてこのあたりが海であったころの名残です。島には波止のようなものも残っています。
e0060485_627673.jpg
 今でも潮の影響があるのかどうかわかりませんが・・・
e0060485_6284868.jpg
 池には階段が残っています。かつて海岸だった頃の名残でしょう。
e0060485_6374915.jpg
 池の中を覗いてみました。陶片はあまりなさそうでした。
e0060485_2135034.jpg
 小己斐島についての説明板もありました。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-26 06:57 | 広島の島

小己斐島 その1

e0060485_6301968.jpg
 小さな鳥居のあるこの島はどこにあるのでしょう?広島湾?いいえ。もちろん、かつてはそうだったのですけどね。
e0060485_63676.jpg
 実はこれ、広島市西区の西部埋立第二公園の池の中にあります。小己斐島といい、かつては夫婦島でしたが、女明神島の方は道路工事でなくなってしまったそうです。一度じっくり眺めてみたくて、この公園に寄ってみました。覗き込んだ池には、あまり陶片らしいものはありませんでしたが、かつての海岸の名残などがいろいろ見つかりました。

昨日、30000ヒット達成していました。皆様、ありがとうございます。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-24 06:56 | 広島の島

水面はお花畑

e0060485_653361.jpg
 これも瀬野川に多い水草です。いつもは水中にとぐろを巻いてじっとしていますが、この時期、小さな白い花を水の上に咲かせます。この水草がある場所は私が歩けない程度の水深があり、岸から見ると、水草の色が加わって、そのあたりの水がどろ~っと澱んで見えます。生えているというより、棲んでいるという感じのする水草なんです。何か恐ろしげなものを吸収して、一年に一度、清楚な花を咲かせる・・・そんな気がしています。
e0060485_6173178.jpg
 これも望遠機能で撮ってみました。なかなか・・・可愛いですねえ。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-21 06:19 | 海田町の川

瀬野川風景

e0060485_6164936.jpg
 きれいでしょう。近所の小川が合流する先、瀬野川の岸辺に生えていた植物です。名前は知らないんです。最近2年前に買ったデジカメを使えるようになりましたが、2002年頃買った前デジカメに比べ、いろんなことができて楽しいです。その一つが望遠機能。こんもり植物の茂っている水際までなかなか近づけず、見慣れた植物ではありますが、こんなアップで見たことがなかったのです。
e0060485_627146.jpg
 この写真の右端の水際に生えているのが、この植物です。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-20 06:28 | 海田町の川

近所の小川は陶片ひでり

e0060485_8393773.jpg
 さて、草刈の後は拾いに行かなくちゃ。ちょっと水量が多いのですが・・・
e0060485_842998.jpg
 川底の状態は、やや小石がずるずるして歩きにくいです。でも、一番ひどい時ほどではありません。日によって、こうも違うもんかなあ・・・不思議です。
e0060485_8443852.jpg
 緑はあっという間に。たくましいもんです。周りの風景を入れず、アップで撮るとなんだか自然豊かな雰囲気でしょう?
e0060485_8464329.jpg
 川岸に建っているコンクリート製の小さな神社もそれなりに雰囲気出てますかしら?石灯籠が良い感じでしょ。
e0060485_8483790.jpg
e0060485_8485180.jpg
 ここから先は広島市で、自然保護区です。水量もヒザを越え、どっちみち歩けません。小魚もうようよいるようです。
e0060485_8531682.jpg
 で、肝心の陶片はと言うと・・・これ1個でした~ 置いて帰ろうかとも思いましたが、この日の記念にと思い直し持ち帰りました。私の全コレクションの中で、2008年10月4日の日付を持つ陶片はこれ一つきりというわけです。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-17 08:56 | 海田町の川

近所の小川の草刈

e0060485_20202720.jpg
 今月の初め、近所の川のそばを通ったら、およよ・・・昨日はジャングルだったのに、きれいに草が刈ってあります。
e0060485_20245311.jpg
 ちょうど草を刈ったところのようです。私、意外と見たことがなかったのです、現場って。すごい、草の山!ビニールシートに集めて・・・
e0060485_20272090.jpg
 クレーンで吊って、ダンプで運んでいたのですね。急いでいたので、良いアングルを待って撮ることはできませんでした。
e0060485_20294951.jpg
 どうも・・・いつも、お疲れさまです。おかげで安心して陶片を拾うことができます。ありがとうございます。
[PR]
by touhen03 | 2008-10-14 20:39 | 海田町の川