e0060485_21572125.jpg
e0060485_21575054.jpg
 サスケにカムイ、風のフジ丸・・・忍者マンガ好きでした。サスケは今でも全巻持ってます。忍術の説明にワクワクしたもんです。風のフジ丸も好きでした。サスケは微塵隠れの術と分身の術、フジ丸は木の葉隠れが良かったなあ。
[PR]
by touhen03 | 2009-02-23 22:07 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_21232118.jpg
 ジャングル大帝懐かしいです。でも、この絵、カルピスマークどころじゃありません。そういえばあの時代のアニメには人食い人種とか、捕まえた白人と日本人を木に縛りつけ、焚き火のまわりを踊り狂う原住民なんて場面がよく出ていたように思います。
e0060485_21404162.jpg
 こちらは裏側。としみち君、きっと今では良いお父さんになっているのかしらん? ^m^
[PR]
by touhen03 | 2009-02-21 21:36 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_21324610.jpg
e0060485_21402455.jpg
 狼少年ケン、私は再放送で見たクチですが、好きでした。今でもボンボボンボン~♪というテーマ曲を聴くとワクワクします。そのケンがなんとおそ松くんに出てくるイヤミのシェーをやっちゃってます。右端のタイガーマスクも怪しさ全開でしょ。
[PR]
by touhen03 | 2009-02-18 21:40 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_23294783.jpg
e0060485_235546100.jpg
 左端の方、これは絶対、地球を侵略に来てますよね。真ん中はビルを壊し、新幹線を襲おうとしている「ウルトラーマン」を怪獣が止めに入っている図でしょう。ウルトラーマンの「-」の部分が素晴らしいと思いません?右端はウルトラ兄弟のイトコかもしれません。(^◇^) メンコの裏の模様もなかなかおもしろそうです。いろいろ遊び方があったのでしょうね。
e0060485_23502557.jpg
e0060485_2353189.jpg
 さて、これはいかがでしょう。ウルトラセブンじゃありません、ウルトラ7さんです。こちらも目つきが悪いですね。怪獣の背後で不気味に笑っています。これは円谷プロのCマークまでついてますぜ。
e0060485_23533396.jpg
e0060485_2353518.jpg
 アイスラッカーがカールしていて可愛いです。右端はコンビニ強盗でしょう。えっ、当時はコンビニなんてない?それじゃ駄菓子屋さんを襲ってガムのくじの一等を奪っていったのでしょう。こちらはTBSが承認しているそうです。この部分もパクリだったりして。裏の文句も、原子爆弾に殺人光線に赤十字の取り合わせ。教育的な玩具ですこと。
[PR]
by touhen03 | 2009-02-18 00:07 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_055169.jpg
 何年か前の骨董市で、一度だけメンコを買ったことがありました。ウルトラマンやウルトラセブンもどき、忍者モノ、鬼太郎、ムーミン、アトムにジャングル大帝・・・そこには懐かしいヒーロー達の怪しい姿が描かれていました。たまにはこんなのも良いかなと、何回かに分けてご紹介いたします。
[PR]
by touhen03 | 2009-02-17 00:40 | 骨董市・ガラクタ

ダイコン頭の春 その2

e0060485_10311537.jpg
e0060485_10331791.jpg
 咲きました!やはり白い花でしたよ。ダイコンの花ですもんね。どうも、黄色い部分は蕾の色じゃなくて、生首が力尽きて枯れかけているみたいです。下の写真は昨日の夕方撮ったもの。花はまだ一つでした。
e0060485_10383847.jpg
 こんなに立派に育ちました~♪ いい大人が何やってんだか。でも、こうなると情が移っちゃいます。なんとか受粉させて、この子の子供(種)を採れないかな。
e0060485_10434193.jpg
 なんて思った矢先・・・ガーン!ショックなことが。撮影のため背後に立てた板が倒れて、ダイコン頭ちゃんを直撃!ああああ、かわいそうなことをしてしまいました。(T_T) 上の写真で手を添えてあるのも実はそのせい。ダイコンの花さん、すでに意識は無し?全身写真は実は遺体・・・いえ、実は諦めきれなくて、折れた部分から下はまだ水栽培してます。ひこばえ出てこないかな・・・って、これがすでにひこばえだったっけ。
[PR]
by touhen03 | 2009-02-15 10:49 | その他

e0060485_2175455.jpg
e0060485_2184340.jpg
 小学生の頃、これで遊んだことがあります。懐かしい野菜のヘタっぽの水栽培。母が大根を干していましたので、そのヘタで○十年ぶりにやってみました。大根の方は、もう半分干からびていましたが、水を与えてみると、なんのなんの元気に芽を出しました。なんと蕾までつけましたよ。
e0060485_2116139.jpg
 ぐんぐん伸びる伸びる・・・でも、所詮はヘタっぽ。この日をピークにやや元気がなくなりました。そこで、ちょっぴり液肥をやってみました。
e0060485_21174168.jpg
 すると、あっという間にニョキニョキニョキ~(^◇^)v 茎もがっしりとしてきて、とても大根のヘタっぽから生えてきたとは思えないほどです。健気ですね。まさか自分が生首から出てきたとは夢にも思うまい。不憫な・・・(T_T)
e0060485_21292232.jpg
 ほ~ら、蕾も膨らんできました。あれれ、大根の花の色って白いと思ってましたが、これは黄色の花が咲くのかしらん?なんとか、なんとか、花をさかそうよ~♪

そして・・・咲きました、今日!でも、暗くて良い写真になりませんでしたので、続きは明日♪
[PR]
by touhen03 | 2009-02-14 21:30 | その他

e0060485_22323183.jpg
 「鞆の陶片図鑑Ⅱ」を「鞆・埋立予定地の陶片図鑑」としてリニューアルしました。次回の鞆行きからは、拾ったものを随時このブログに入れていきます。国土交通大臣の、鞆の埋立架橋問題についての発言から、干潟に少し未来が見えてきた気がして、私はほんとうに嬉しいです。長年反対運動を続けてこられた地元の方達の努力がついに実るかもしれません。リニューアル後のブログには、「埋立架橋問題と陶片」という項目を作り、陶片から見た鞆の干潟について少しだけ書いています。

 リニューアルは妙に時間がかかりました。写真を撮り直したり、途中から方針を変えたり・・・おまけに、他のブログとリンクし直したり、けっこうあったミスを見つけて慌てて直したり。それでも、このブログはこれから作る「宮島の陶片図鑑」などの雛型になりそうです。新たにアップした部分は極力エッセー的なものは少なくし、陶片の説明も最低限になりました。図鑑ブログは私のコレクション紹介と、私自身の陶片検索という用途に絞ることにしました。これで鞆の陶片だけは、夜中に玄関を出て、離れの部屋にある陶片の箱を探すなんてことをしないですみます。まだ工事中の部分が少し残っていますし、「陶片窟」や「陶片窟の引き出し」とリンクした方がよさそうな部分もあります。細かい手直しはまだ続きそうです。

→「鞆・埋立予定地の陶片図鑑
[PR]
by touhen03 | 2009-02-04 23:28 | 陶片窟&別館ニュース