<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昔の絵はがき売り

e0060485_2252334.jpg
e0060485_22523137.jpg
e0060485_232298.jpg
 じりじり強烈に照りつけるか、怒涛のように降るか、どちらかのこの頃。陶片拾いにはリスクの多い季節ですので、秋までしばらく陶片以外のネタも多くなりそうです。となると出てくるのは絵葉書というわけです。竹瓦温泉は別府市に今でもある市営の共同温泉ですが、その前で売っているものは・・・なんと絵葉書です。2枚目の写真はその部分を拡大して写しました。私が集めた戦前の観光地絵葉書もこんなふうに売られていたのかもしれません。絵葉書を入れた箱に書かれた和田成美堂とは絵葉書の発行所で、別府の古い絵葉書に多いらしいです。表の1/3に通信文を書くことが認められたのは1907年(明治40年)、通信文記載欄が1/2まで認められるようになったのは1918年(大正7年)3月ですから、この葉書は明治40年~大正7年頃のものということになります。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-29 23:05 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_857161.jpg
 わりと古い肥前陶器皿に小さな江戸染付幾つか。文明開化の小片、ウニの容器。左下の小片には女性の姿が。これはもう少し大きな破片で出てきたらおもしろかったかもしれません。右下の黒っぽいのは保命酒の狸徳利の破片です。そこそこうれしい結果でした。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-28 08:57 | 県内の海岸と川

肥前系陶器皿!

e0060485_8422518.jpg
e0060485_8424331.jpg
 さて、干潮のピークを過ぎて歩き始めた田尻町の海岸は潮が満ちてきて、もうこれで帰ろうかという頃。干潟の一番端に見つけました・・・
e0060485_8473361.jpg
e0060485_8532081.jpg
 肥前系の陶器皿。18世紀前半くらいまでの、かなり古い陶片。それも大きな破片です。これはうれしかったです。

→同じタイプの肥前系陶器皿。今回拾った陶片は、水分と汚れで黒っぽく見えますが、洗って乾かすともっと白っぽくなりました。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-28 08:52 | 県内の海岸と川

穿孔貝

e0060485_8311918.jpg
 この干潟は石ころが多めです。アサリは多いのでしょう。何人もの人が掘り返してました。
e0060485_83504.jpg
e0060485_8351897.jpg
 なんと穿孔貝の痕のある石を見つけました。いるんですね、広島にも。見つけたのは初めてです。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-28 08:36 | 県内の海岸と川

排水溝の小陶片

e0060485_8331920.jpg
e0060485_8333894.jpg
 毎度おなじみ?排水溝です。海岸にある排水溝は土管、コンクリートの穴、石組みなど様々ですが、陶片があることも多いため注意して見るようになりました。こうしてチョロチョロ・・・と生活排水が干潟に小さな筋をつけて海へと流れていくわけです。
e0060485_840936.jpg
 ほら!ありました。ごく小さい破片ですけど、18世紀の二重網目の飯茶碗です。汚~い水の雰囲気もよく撮れていますでしょう。

***********************************************************************************************************
長雨が続き、家の近くもいつもと違う風景です。→「見たものブログ
[PR]
by touhen03 | 2009-07-26 08:42 | 県内の海岸と川

昔のお風呂と水まわり

e0060485_818723.jpg
e0060485_8191855.jpg
e0060485_8193668.jpg
 田尻町のこの海岸には、昔どこの家にもあった、お風呂や水まわりに使われていたタイルがたくさん見つかりました。家を壊した時にでも出たものでしょうか。私の子供の頃の記憶にもある家の中のタイル。当たり前の風景でしたけど、こうして干潟で再会すると、思えば贅沢なモザイク装飾だったなあと思うのです。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-26 08:26 | 県内の海岸と川

再び福山市田尻町の海岸

e0060485_7401325.jpg
e0060485_7404224.jpg
 日食ネタで中断してましたが、鞆の帰りに寄った、田尻町の海岸です。干潟の端は牡蠣殻中心の貝殻片と小砂利混合。いかにも広島の海岸らしい姿です。こんな場所は小粒陶片がけっこうあるもんです。
e0060485_7495311.jpg
e0060485_750812.jpg
 ほら、これはウイローパターンの皿の小片です。リンク先の写真の右下の陶片と同じ部分です。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-26 07:51 | 県内の海岸と川

e0060485_22192486.jpg
e0060485_222067.jpg
e0060485_2220437.jpg
 今回の日食、はるか以前から楽しみにしていた方達も多かったことでしょうが、私は日食グラスが間に合わなかったほどの俄かファンでした。私が突然休みまで取ってしまった理由は寮美千子さんの「夢見る水の王国」と絵本「黒い太陽のおはなし」を読んだためでした。美しい文章で三日月の木漏れ日が出てくるのです。実は部分日食の日の木漏れ日が三日月形になることを、私はそれまで不覚にも知らなかったのです。

 天空で欠けていく太陽に今ひとつ反応の鈍かった私ですが、三日月の木漏れ日は怖いほど心のツボにはまってしまいました。日食グラス越しに見る太陽よりも、日常の風景である影が突然姿を変える方が私はすごいと思う。緑豊かな公園の真ん中にいて、溢れるほどの三日月の木漏れ日の中にいる私を想像してしまいました。欅の木漏れ日、プラタナスの木漏れ日、桜の木漏れ日、松の枝ではどうだろう。世界は大小さまざまな三日月の光でいっぱいになる。私のTシャツの上にも、友人手製の布製バックの上にも三日月の光が遊ぶ。そうだ平和公園へ行ってみよう。原爆ドームのそばの大きなクスノキはどんな三日月を懐に抱いているだろうか。ドームの廃墟に三日月の影が射す。崩れた煉瓦の壁に残った窓から射す光も三日月の形・・・これはさすがに無理だろうと頭の隅では思いながら、それでも22日、ふらふらと原爆ドームの前まで来たのは、怪しげな妄想が私の脳ミソに菌糸を伸ばし、乗っ取られていたに違いない気がする。

 22日の朝、私はすっかり出来上がってしまっていた。しかし・・・現実の影はあっけないほど弱々しかった。小さな三日月の光を見つけるのでさえ苦労してしまった。ちょっと気の抜けたような、当たり前のような、私大丈夫かな・・・という感じで空を見上げたら、当たり前のクスノキがなんだか美しかったので写真に撮った。その中の一枚が偶然色を失っていた。ひょっとして日食からのプレゼントだろうかと思うのは、まだ脳ミソのどこかに怪しい菌糸が残っているのかもしれない。夏が終わる頃、キノコが生えてこなければいいんだけど。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-24 22:30 | その他

部分日食

 今日22日は私も休みを取って、部分日食を楽しみました。そんなわけで、田尻町海岸の陶片話の途中ですが、今回は日食ネタです。
e0060485_2242495.jpg
e0060485_2244396.jpg
 家の近くだっていいようなもんですが、三日月の木漏れ日を楽しみたかったので、木陰の多い平和公園へ。しかし、あいにく薄曇りで、どうしてもくっきりとした影になりません。ひたすら太陽が雲から出てくるのを待ちます。
e0060485_22102165.jpg
 日食グラスが売り切れで手に入らなかったため、ポテトチップスの容器にアルミ箔とスーパーのビニールで手作りした道具を使いました。それでも少しだけ欠けた状態の太陽が、ちゃんと映ってくれました。この頃が一番太陽がよく照っていたかも。
e0060485_22142622.jpg
 しばらくすると雲が厚くなり、手製の道具に映らなくなるほど光が弱くなってきました。でも・・・そのおかげで、薄雲をまとった三日月形の太陽をほんの少しの間、肉眼で見ることができました。本来は直接見ては危ないそうですが、少しもまぶしくないのです。神秘的な美しい姿でした。
e0060485_2240015.jpg
e0060485_22401847.jpg
 三日月形の木漏れ日がどうしても見たくて、途中から広島美術館へと移動しました。美術館の壁によく木漏れ日が映っていたし、木の密度が高い気がしたのです。しかし、日食のピークの頃から空は今にも泣きそうなほど雲ってきて、くっきりとした影にはついになりませんでした。写真は11時30分頃、やっと写した木漏れ日ですが・・・心なしか、いつもより三日月っぽい???
[PR]
by touhen03 | 2009-07-22 22:20 | その他

文明開化の破片

e0060485_7491681.jpg
 こんな小さな型紙摺りの破片、幾らなんでも拾ってもなあ・・・そう思いながら、一応裏を見てびっくり!
e0060485_7524114.jpg
 これ、人力車と電信柱じゃないかしら。ヤッター!どんな小さな陶片もキラリと光る宝石だったりしますからね。今日の鞆よりはマシかとトボトボ歩いてましたが、急にワクワクしてきました。
[PR]
by touhen03 | 2009-07-21 07:51 | 県内の海岸と川