e0060485_21162616.jpg
e0060485_21164285.jpg
 たくさん撮っているのですが、一つとしてはっきり写っていません。(T_T) これは少しましかなと思いましたが、こうして見るとあまり変わらんですねえ。また川へいったら写します。
[PR]
by touhen03 | 2011-01-15 21:16

陶片を好む貝

e0060485_23145878.jpg
 貝の中には陶片を好む、大変に趣味のよろしい種類があります。広島の干潟では、スガイ、牡蠣、ナミマガシワが三羽烏でしょう。そして川となると・・・これです。写真は佐賀県の川で撮ったものですが、広島の川にもいます。手で簡単に取れますが、浅瀬で拾い上げると、場所によってはうじゃうじゃいます。形から見てカサガイの一種だろうと思うのですが、貝殻が柔らかそうで、もうちょっとでナメクジになりそうな雰囲気です。陶片が好きなら私のお仲間というわけですが、うーん、今一つ好きになれないです。足がたくさんあるよりはマシですけどね。この陶片に群がる貝、どなたか正体を知っておられたら教えてください。
e0060485_2356530.jpg
 ところで今年の年賀状、皆さんの家ではちゃんと届いていますでしょうか。実は私が先月24日に投かんした年賀状の中に今日届いたものがあることが判りました。最近、同じような話を身近に聞くことがありましたので驚いています。珍しい偶然が重なったと思いたいのですが、最近の年賀状、早めに出せば確実に元旦に届くのでしょうか。
[PR]
by touhen03 | 2011-01-10 23:15

謹賀新年

e0060485_23463927.jpg
 今年が来るのを待っていた陶片たちです。真ん中の手描きのウサギ2匹は江戸後期の蓋物に描かれたもの。その斜め下は17世紀半ばくらい、かなり古い時期の染付皿です。江戸後期のウサギの左には昭和のゴム印ウサギもいます。これは砥部産で、〇にトの字の、統制番号ではないかと思われるマーク入り。周りを囲んでいるのは型紙刷りや銅版転写の印判皿。ウサギ模様は、長い時を超えて愛されてきたようです。

今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by touhen03 | 2011-01-01 00:01 | 陶片コレクション