e0060485_2034594.jpg
 私が手に入れた女学生のノート、実は再利用されていました。ノートとして使われた後、新聞の切り抜き帳となっていたのです。
e0060485_20445270.jpg
 ほとんどが昭和6、7年の皇室関連の記事でした。最初の写真は朝香宮のお姫様の結婚と内親王誕生(後の池田厚子さん)の記事。次の写真は右がニューヨーク市役所へ向かう高松宮両殿下と小旗を振る在留日本人児童、カラー写真は昭和天皇の第一皇女照宮様。「御歳6歳の春をおむかへあそばされます。大そうおかしこくいらせられ、またお相手の姫宮さま方にも、おやさしくあそばされると、もれうけたまはります。この御写真は、特に幼年倶楽部にお貸し下げになつたものでございます」(※原文は一部旧字)と書かれています。この照宮様をはじめ内親王の記事が特に多く、誕生、幼稚園御終了、葉山御用邸へ、学習院御入学など切り抜きされています。
e0060485_2113339.jpg
 なかにはこんな記事も。これは他のいくつかの切り抜きとともに、貼られず切り抜かれたままの状態でノートに挟んでありました。

このノート、切り抜き帳となったのが昭和6年頃のようですから、ノートとして使われたのはその少し前ということになります。とはいえそう年月はたっていないでしょうから昭和初期の女学生のノートなのでしょう。ご健在なら90歳代ですが、骨董市に出てきたところを見ると・・・人のノートを覗くなんて、ちょっと悪趣味かもしれませんが、そこは80年の歳月が浄化したということに。(^^ゞ
[PR]
by touhen03 | 2011-03-27 21:17 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_2015107.jpg
 去年の12月、町内の瀬野川フリマで入手した古いノートです。地理帳、高女三年ロ組、後で四年イ組と鉛筆で書きなおしてあります。大正時代の絵葉書によく見るような表紙デザインはいかにも女学生のノートらしくて、つい手に入れてしまいました。
e0060485_20193434.jpg
e0060485_20202279.jpg
 びっしり丁寧に書き込んであります。きっと優等生だったのではないかしら。拡大部分はオーストラリアの地理ですね。人種のところには土人と書かれていたりします。

表紙のデザインから大正時代かと思いましたが、どうやら昭和初期のもののようです。それは次の記事で。
[PR]
by touhen03 | 2011-03-27 20:18 | 骨董市・ガラクタ

巨大地震

昨日、勤務中に東北地方、関東地方に大地震が起きたことを知りました。広島で仕事をしていた私は、職場の休憩室のテレビから断片的に入る情報しかなく、友人達が海岸を歩いてなぞいなかったろうか、怪我はなかったかと気になりながら仕事をしていましたが、それでも帰宅してテレビを見てから知ったことが多くて驚きました。気になっていますが、メール等も集中しているだろうと気が付きました。被災地の皆様、心からお見舞い申し上げます。そして、ビーチコーマーさん達に怪我がないことを祈ります。
[PR]
by touhen03 | 2011-03-12 04:58

e0060485_8345454.jpg
 統制番号入りの小さな茶碗を拾いました。よく見ると模様の痕が見えます。鍬の先みたいです。
e0060485_840496.jpg
 日に当てたり、角度を変えたり、写すのに苦労しましたが、鍬を持っているのはお爺さんです。うまく写りませんでしたが、下の方に微かに見えるのは、昔の庶民が着ていた裾を絞った短めの袴のようです。
e0060485_843405.jpg
 そしてもう一つ、端っこに何かあります。よく見るとこれは小判のように見えます。鍬を持った昔話風の恰好のお爺さんと小判と言えば・・・ここ掘れワンワン!花咲か爺さんではないかしら。そうだとしたら、欠けた部分には桜の木と犬が描かれていたかもしれませんね。
e0060485_8481838.jpg
 岐509の子供茶碗はりちょうけんさんのブログに幾つか載っています。
[PR]
by touhen03 | 2011-03-05 08:09 | 広島市内の川