厳島印の陶製壜

e0060485_132993.jpg

 今月の瀬野川フリマで手に入れた陶製壜です。「印島嚴 KUSUHARA & CO HIROSHIMA MADE IN JAPAN 」という文字に惹かれて300円で買いました。裏側に模様や文字はなく、統制番号もありません。高さは9センチです。大きなものではありません。

e0060485_1161366.jpg

e0060485_1181165.jpg


 いったい厳島印ってなんでしょう。広島の楠原?試しに検索したら出てきました。広島に現在もある楠原壜罐詰工業株式会社が昭和初期~昭和20年頃、ハワイに輸出していた福神漬の容器だそうです。この会社のホームページに行ってみましたら、なるほど同じ壜の写真が出ていました。確認のため、問い合わせのメールを送ってみたのですが、どうもお忙しいみたい。質問項目がやや多すぎたかと反省しとります。(^^ゞ ホームページに載っている壜、デザインは同じですが、ガラス製っぽく見えます。もしそうならこれも代用品ってわけですけど、もとはガラス製だったのか、そこのところは不明です。

 しかし、おもしろいものを発見。richouken04さんのブログに似たものが載っていたのです。ただし、こちらは文字無し。陶磁器卸店の商品見本だそうです。単純な形の壜ですから、断定はできませんでしょうけど、ひょっとしたら、この陶磁器卸店に発注した容器かしら。もしそうなら土岐市下石町あたりで作られた陶製壜に入れられた広島の福神漬がハワイに旅立ったという物語が完成するんですけどね。もしか話ばかりになってしまいました。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-01-19 00:47 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_2342431.jpg

 横須賀の文字入り、海軍の錨マーク付き陶製水筒です。去年、骨董&アンティークin廣島で買ったもの。

e0060485_23304792.jpg

 統制番号「瀬828」入り。胴の部分に修繕した跡があります。いっそ割れたままにしておいてくれたら、内部の様子もわかって良かったのですけど。それだと売れないかな、普通・・・ 金属製の水筒と形も似ています。重たいし、割れるし、使いではともかく、姿は代用品のこちらの方が美しい気がします。金属にはない、ぽってりとした豊かな体。「戦時下の白磁」と名をつけたいような姿。陶製代用品の口のスクリューの部分も私は好きです。ただ修繕部分が醜いです。割れたままならもっと美しかったと思います。

e0060485_23583469.jpg

e0060485_00791.jpg


※追記
 この記事、迷いながら書いてました。錨のマークがなんとなく違和感があるんです。でも気のせいかも。丁寧に印刷してあるだけかも。説明のつかない感じを書いても仕方ないし、言ってみたとたん、今度は単に疑心暗鬼という気もします。骨董市って、どこかにいかがわしさも漂っていましてね。健康的な海岸陶片と違い、骨董市の陶磁器は根性曲りで、なんていうか、育ちが悪い・・・気がするんです。清浄な水と砂の環境で過ごした陶片(実際は、ずるずる、どろどろのヘドロ干潟だったりしますが)が一番という偏見が陶片狂にはあるようですから、この陶製水筒もいい迷惑かもしれません。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/






[PR]
by touhen03 | 2014-01-12 23:03 | 骨董市・ガラクタ

e0060485_729222.jpg

e0060485_732985.jpg

 これは去年、瀬野川フリマで買った兵隊盃です。「支那事変記念」とあります。昭和12年から始まった日中戦争を記念した盃ですね。陸軍の星のマークがついた鉄兜っぽいデザイン。高台は桜の花の形をしています。これ、たったの100円でした。実は縁が少し欠けているのです。しかし、こんなの海岸で見つけたら完品扱いです。私的にはまったく問題ない、個人的にはこの手のモノを「掘り出しモノ」と呼んでいます。

e0060485_7572644.jpg

 愛國の文字入りです。変な形に写真をカットしていますでしょう。これ撮影に苦労したのです。釉薬に光沢がありまして、私が写ってしまうのです。それも、横にびろーんと広がった姿で。何度撮り直しても、妖怪化した私がカラー版心霊写真のごとく写ってしまう。海岸や川で拾ったものなら、保存状態が良く見えても、ここまでツルツルではないですけどね。星のマークの部分はついに撮影を諦めました。

e0060485_884363.jpg

 星のマークの反対側には日の丸の旗。これはなぜか光沢が邪魔をしませんでした。

 今年も瀬野川フリマ行ってきました。おもしろいものも手に入れたのですが、ただいま問い合わせ中。そのうちアップいたします。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-01-07 23:11 | 骨董市・ガラクタ

謹賀新年 2014年

e0060485_8371827.jpg

e0060485_8384696.jpg

 大正後半~昭和初期の年賀状だろうと思います。お洒落なデザインでしょう。猫はネズミに騙されて十二支に入れなかったそうです。それで今でもネズミを見ると追いかけるとか。しかし、猫好きにとってはやはり不当な扱いに思えます。そんなわけで?今年は猫柄の年賀状でご挨拶。通信面の豪快な字も素敵でしたが、すべてお見せできないのが残念です。

ことしもこのブログをよろしくお願いします。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/



 
[PR]
by touhen03 | 2014-01-01 06:22 | 骨董市・ガラクタ