<   2014年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

e0060485_9464752.jpg

 最近はさほど人気があるとは言えませんが、昔はお茶碗に竜はよくある柄でした。縁起の良いのが喜ばれたのでしょう。住吉神社~十一面観音堂の干潟で拾ったこれもその竜柄ですが、よく見ると高台内に爪が描かれています。たぶん碗の蓋の方だったのでしょうが、ちょっとおもしろいですね。

瀬戸田ネタはこれで終わりです。(^◇^)v




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-27 09:45 | 広島の島

とぼけた麒麟?皿

e0060485_9104611.jpg

 住吉神社~十一面観音堂の干潟で拾ったこの皿、これは雲なんかもあるし、たぶん麒麟でしょうかね。(^◇^)なかなかとぼけた雰囲気が好きなんで、アップしました。これ、最初は銅版転写かと思ったのです。最近かなり視力の落ちた私の肉眼では線もシャープな感じに見えましてね。

e0060485_9161468.jpg

 しかし、写真を取り込む際に拡大状態で見ると、あらら・・・やはりゴム印ですかしらね。麒麟さん、目のあたりパンダみたい。

e0060485_9163656.jpg

e0060485_91659100.jpg

 最近はこんなことが増えました。確実に老化はすすんでいる・・・か。(ー_ー)





「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-26 22:08 | 広島の島

e0060485_12495627.jpg

e0060485_17541428.jpg

 時代用途不明から昭和のものまで。上段左端はこれは何でしょうね。その隣は蛸壺だと思います。蛸壺の右の、とぼけた麒麟柄の小皿は下段右端の龍の碗と一緒に後で取り上げます。上段右端は銅版転写の小皿。

e0060485_19371274.jpg

 下段左端は統制番号「岐352」入りで、現在の土岐市肥田町で作られたもの。こんなデザインのゴム印小皿には統制番号がよく入っています。下段左から二つ目は国民食器。碗の蓋のようです。その右隣はこれまた緑の縦縞と私が勝手に呼んでいるタイプで、小さめの丼か。見込みのゴム印は写りがとても悪いのですが、帆掛け舟らしいものがありますから海浜風景なのでしょう。

 国民食器と緑の縦縞タイプ、どちらも同じくらいの頻度で律儀に出てきます。もっとも「緑の縦縞タイプ」はバリエーションも多くて定義が難しそうです。それでもつい、国民食器なみに独立した項目で扱いたくなるほど海岸や川では目立ちます。

 住吉神社~十一面観音堂周辺の干潟の陶片は計28個。そのうち18世紀ものも含む江戸陶片が10個くらいありました。ここも他の瀬戸田町南部の干潟と同様、陶片密度そのものは目だって高くはないのですが、拾わなかった陶片も含めて、新しい時代の陶片が少ない場所でした。





「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-23 15:30 | 広島の島

e0060485_12461774.jpg

e0060485_12482338.jpg

 型紙摺りの陶片たち。上段右から二つ目は唐子柄湯呑です。この湯呑、内側の縁飾りが手描きです。右端の小片も人物柄ですが、体と足しか残ってなくて残念。下段は蓋物容器の蓋の部分。偏平な円形の容器を重箱のように3段くらいに重ねたものが多く、白粉入れなどに使ったようです。このタイプは2色刷りがわりに多いようです。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-23 10:40 | 広島の島

e0060485_11211677.jpg

e0060485_11252569.jpg

 江戸時代の小皿の中に目つきの悪い変な生物が棲んでいました。これ何でしょう。実は似たようなデザインを見たことがあります。

e0060485_1129448.jpg

 これは佐賀県有田町の川で拾った陶片ですが、竜唐草というより、竜らしき生物が唐草そのものになった?柄。この手のモノときどきあります。ほんとはもっと似たのがあったはず・・・なんですけどね。もっと整理しなくちゃ。私が拾った陶片の生物が竜かどうかわかりませんが、こんな感覚の見込模様ではないかと思います。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-23 10:00 | 広島の島

e0060485_10113694.jpg

e0060485_102658100.jpg

 住吉神社の小さな境内から干潟に下りてすぐ青磁染付碗を拾いましたが、その後ほどなく拾ったのがこれです。縁だけで出てきましたけど、たぶん江戸中期の仏花瓶かなと思っています。仏様に供えるための花瓶です。祈りの道具。口の部分が広がった形をしているのが特徴です。青磁と言っても濁った暗い色も多いのですが、これはかなり澄んだ美しい緑色をしています。

e0060485_10544293.jpg

 内側を見てみると、青磁釉は外から見える開口部だけのようです。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-22 22:39 | 広島の島

e0060485_12403789.jpg

e0060485_1242251.jpg

 住吉神社と十一面観音堂周辺の干潟から出た陶片です。まず比較的古いもの。江戸中期くらいから幕末か、明治になっているか微妙な時期のものまで。

 上段左端は陶胎染付、その隣もくらわんか碗。その右は以前の記事で取り上げた青磁染付碗。そして右端ですけど、これ仏花瓶の口の部分だと思います。これは後にもう少し詳しく取り上げます。上段は18世紀くらい。(仏花瓶は口部分だけですし、ちょっと言い切っていいかどうか?)ま、広島で出てくるものとしては比較的古いグループだと思います。

 中段、左端の見込の図案に似たタイプ、今までに幾らか拾っています。これも後ほど。18~19世紀か。残りの陶片は19世紀モノ。中断右端は紅皿だと思います。 紅皿としては大き目サイズ。縁に染付の口紅皿によくあるような簡略な模様がありますが、これは鉄釉ですね。

 下段左端は、見込の模様の雰囲気から幕末の瀬戸・美濃系湯呑かも。後の二つは呉須の色が少し気になりましたが、取りあえずここに分類。

 紅皿としてご紹介しましたが、盃ではとうご指摘がありました。確かに今まで拾ったこのタイプと比べてもサイズが大きく、やや深めです。盃なのかもしれません。調べてみます。m(__)m


「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-17 22:03 | 広島の島

e0060485_1953544.jpg

 住吉神社の干潟の端っこに見えた木のこんもり茂った出っ張り。小さなお堂がありました。地図で調べますと十一面観音堂と載っていました。ネット上ではそれ以上の情報は得られませんでした。地元の方は知っておられるでしょうから、聞いておけばよかったです。実は住吉神社前の干潟を歩くことにしたのは、バスの窓からこれが見えたから。気になりましてね。ただ、近づいてよく見るとコンクリート製?のボロボロ。立入禁止となっていました。

e0060485_20145295.jpg

 十一面観音堂の反対側にも干潟がありましたので、ここでも少し拾いました。観音堂が緑に映えて、遠目にはとても美しいです。

e0060485_20182424.jpg

 住吉神社前から十一面観音堂周辺までの細長い干潟で拾った陶片です。素晴らしい陶片海岸でした。




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-15 10:28 | 広島の島

e0060485_18422664.jpg

 住吉神社前の干潟、西側の端にこんもりと木が生えた場所があります。

e0060485_18441987.jpg

 海岸のこんな出っ張ったところ、私は好きですけど、こんなとこには・・・




「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-15 10:00 | 広島の島

e0060485_18313343.jpg

 さて陶片はどうかな~と、干潟に下りてまもなく見つけたのがこれ!18世紀後半、青磁染付碗です。外側に青磁釉が掛かっているとは思えないくらい色が薄いですが、内側の色と比べると少し青みがかっています。完品の状態で見たら、それなりに薄青く見えそうです。

e0060485_8562324.jpg

 内側はもちろんコンニャク判の五弁花付きです。こんな姿をしていました。アンティークの本なんかに出てくる五弁花とはまるで違いますが、江戸中期以降の雑器の五弁花の多くはこんな感じ。宮島からザクザク拾えた頃は珍しくなかったのですが、他の海岸や川ですと、「おおっ、出たかっ!っ」て、ちょっと感動します。最初に江戸陶片、それも18世紀モノ。「当たりだ・・・」動悸が高鳴ります。住吉大明神様おありがとうございます。



「平城宮跡を守る会」http://narapress.jp/hjk/
[PR]
by touhen03 | 2014-09-15 09:45 | 広島の島