宮島ミニ水族館 その2

e0060485_11445854.jpg

 去年、広島のデパートでやっていた「宮島ミニ水族館」、こんなのもいました。古代の爬虫類みたい。

e0060485_1147120.jpg

e0060485_1148676.jpg

 オオカミウオですって!

ちょっと、ここんとこネタをアップするゆとりがなくて。こんなのでお茶を濁しました。(^^ゞ
[PR]
by touhen03 | 2015-03-24 11:45 | その他

エイリアン地球襲来?!

e0060485_8383467.jpg

 これ何だと思いますか?地球征服をたくらむ巨大怪物・・・ではもちろんありません。

e0060485_850194.jpg

 この生物の生まれ故郷の星の鮮明画像・・・なわけないです(^^ゞ

e0060485_8572254.jpg

 去年、広島のデパートでやっていた宮島ミニ水族館の水槽を撮ったのです。エイリアン役を務めてくれたのはカブトガニさん。この手の生物好きさんなら一目で判ったかしらん。

e0060485_921660.jpg

 デパートの明るい照明の下、小さな水槽を写そうとして、これはおもしろい写真が撮れるに違いないと思いました。ま、それ以上の意味はありません。でもカブトガニって、けっこうカッコイイ姿をしているんですね。慣れない環境でちょっと大変だったかも。お疲れさまです。
[PR]
by touhen03 | 2015-03-17 06:38 | その他

e0060485_94982.jpg

e0060485_951693.jpg

 上段は左端が銅版転写皿。ここの干潟にしては、これでも大きな破片です。残り3つは型紙摺り。前回型紙摺りを拾いませんでしたが、これも本来は拾わないレベルの小片です。

 下段左端は少し前の記事で取り上げた深川製磁製の碗。隣の破片二つは防衛食容器で元々は一つの容器だったようです。右端も昭和っぽい桜の吹き墨の蓋。断面が緑に見えるのは汚れです。広島市内の川で拾った陶片は一度漂白剤に浸けたくらいでは落ちません。このままだと臭って、陶片部屋での集団生活をさせられませんので、再び漂白剤のお風呂に入れました。2回浸けるとさすがに玉の肌となります。

 元安川、原爆ドーム下の干潟で拾った陶片は以上ですべてです。
[PR]
by touhen03 | 2015-03-07 09:04 | 広島市内の川

e0060485_8431934.jpg

e0060485_849287.jpg

 再び原爆ドーム下の干潟で拾ってきた成果はというと・・・今回は用事のついでで時間もありませんでしたし、潮の状態も良くありませんでしたから、てんこ盛りというわけにはいきませんでした。

 上段は右端が前回の記事で紹介した謎の陶片で、残りは江戸陶片か、その可能性の高いもの。左端の蛸唐草はたぶん瓶の一部で、その隣は段重。白粉などを入れた蓋付の容器で、縁に釉を剥いだ痕があります。その隣2つは19世紀っぽい江戸モノ碗か。

 下段左は古いすり鉢。ざっと洗ったところで写したのでまだ汚れがしっかり残っています。右側の容器は福山市鞆の干潟から山ほど出てくる戦前の保命酒容器とそっくりです。底の周囲が面取りされています。これが特徴なんです。備前ではこの面取り、あまり多くないそうです。興味を持って、見つけたら拾っています。
[PR]
by touhen03 | 2015-03-07 08:41 | 広島市内の川

e0060485_738303.jpg

 あった、江戸モノ!と拾った陶片。表の柄を見ると幕末の瀬戸・美濃系と思ったのですが、持ち帰って泥を落としてみますと、むむむ・・・

e0060485_7385243.jpg

 見込みの模様、たいていは外側と同じように、水分をたっぷり含んだ感じのワンポイントですけどね。これ、もしかしたら銅版転写ですかねえ。

e0060485_744493.jpg

 銅版転写にしては線にシャープさがないですかしら。最近私は目が悪くてね・・・でも、手描きに薄いダミだとしたら、外側との雰囲気の差はすごい。この手の雑器にわざわざやりますかね。もし銅版転写なら、この陶片、少なくとも明治半ば以降のものということになります。これがなかったら幕末モノの瀬戸・美濃系と思ったでしょう。小さな破片というものは怖いです。
[PR]
by touhen03 | 2015-03-04 07:24 | 広島市内の川

e0060485_8163134.jpg

 1週間後に再び訪れた原爆ドーム下の元安川。この日の干潟はほんの少ししか出ていませんでしたが、それでも行った甲斐がありました。深川製磁製の桜の碗がまた出たのです。写真中央の高台付きの破片がそうです。富士山に流水のマーク入り!

e0060485_828743.jpg

 そして、見てください!この前拾った破片とぴったり合ったのです。

e0060485_829198.jpg

e0060485_8295717.jpg

 断面を比べてみました。下は前回拾った碗の方です。外側に反っています。桜の花びららしいものがほんの少し残っていましたので、どちらも絵柄はほぼ一緒だったのではと思います。サイズも同じくらいか。 
[PR]
by touhen03 | 2015-03-03 08:12 | 広島市内の川