タグ:漂着物 ( 88 ) タグの人気記事

穿孔貝

e0060485_10505450.jpg
 穿孔貝の作ったらしい巣。いびつなハートが宇宙人のミイラみたいで可愛い?私の歩く範囲ではあまり見ないのですが、去年も今年もここで見つけました。
[PR]
by touhen03 | 2010-07-25 10:51 | 県内の海岸と川

e0060485_1021389.jpg
e0060485_1022017.jpg
 十三仏の海岸に多かったのがナミマガシワです。実際には下の記事写真のような海岸ですが、ナミマガシワがとても美しかったので、パールピンクの砂浜の印象が残っています。美しいものだけを拾ったはずなのですが・・・淡いピンク系は特に騙されやすいですね。乾いてみると大きなのは見るも無残。写真のチョコエッグの容器に入れて持ち帰ったモノだけはきれいでした。もう少しパールピンクっぽかったのですけど、赤っぽいのもありますね・・・

 不思議に思うのは、ナミマガシワの色が場所によって微妙に違うこと。十三仏海岸で圧倒的に多かったのは白と淡いピンクですが、広島湾内の似島の長浜海岸や江田島切串あたりですと、黄色~オレンジ色、そして血を思わせるような濃い赤の方が多くなります。なぜなのでしょうね。
[PR]
by touhen03 | 2010-07-25 10:22 | 県内の海岸と川

広島のサクラガイ

e0060485_22315829.jpg
 陶片よりもビーチグラスの方がはるかに多い田尻町の十三仏海岸。ここは妙に美しいナミマガシワがあるなあと思いながらあるいていると、ひときわ鮮やかなピンク色が目に飛び込んできました。なんと、サクラガイでした。たったの1個です。大げさな・・・と思うなかれ。広島の海岸を14年間歩いていますが、これまでに見つけたサクラガイは今回を含めてたったの2つです。貴重品なんですよ!もちろん、陶片目的なのでドブのような汚い場所を歩くことが多いですし、そのうえ陶片目になっていて見落とす可能性は極めて大きいので、サクラガイ目的で歩けば、もっとたくさん拾えるだろうとは思います。



 皆さま、暑い中いかがお過ごしでしょうか。私は少々バテ気味です。鞆シリーズもそんなわけで、ポツリポツリとアップしております。十三仏海岸は何も落ちていなさそうなきれいな浜ですが、それでも貝殻系、ガラス、そして陶片も少しばかりありました。もうしばらくおつき合いくださいね。
[PR]
by touhen03 | 2010-07-22 22:42 | 県内の海岸と川

似島・長浜海岸の漂着物

e0060485_8421520.jpg
e0060485_8423584.jpg
e0060485_8425194.jpg
 長浜海岸の場合、陶片は波打ち際の方が多いのですが、漂着物は満潮線あたりに多いようです。じつはここ、広島では漂着物の多い場所です。自然物ではアサリ、ウニ、カキ、ナミマガシワ、人工物では牡蠣養殖に使われるものが目立ちます。写真にもさまざまな色、長さの細いパイプが見えます。牡蠣の稚貝を植えつけるホタテガイを繋ぐものです。時間があれば、ここをじっくり探すんですけどね。たまにはオニグルミが見つかったことがありますし、プラスチック系のおもしろいモノも見つかるかもしれません。

波打ち際には生きた魚も・・・
[PR]
by touhen03 | 2009-05-10 09:10 | 似島

e0060485_176550.jpg
 名も知らぬ遠き島のヤシの実とはいきませんが、蛸壺だって良い雰囲気でしょう。江田島シリーズはこれで終わりです。

 昨日、一年ぶりに似島へ行ってきました。いや~、干潟一面に陶片、陶片・・・銅版転写皿は佃煮にできるほど。戦時代用品、江戸モノまで、皿を覆う付着生物と戦いながら山ほど拾ってきました。拾っても、拾っても、目の前に陶片が。端から端まで拾わなければ帰れない。干潮のピークを挟んで5時間近く、ここは最寄の公民館のトイレまで20分。トイレに行きたくても拾わなければ行かれない。ああこれは明け方に生理的な理由で見る夢か、陶片地獄?ずっしりとしたリュックを背負うと足が地面にめり込みそう。バケツ2つに放り込み、漂白剤に一晩浸けて、今日はひたすら陶片洗い。生物系の汚れはしつこくて再度漂白剤につけたものも多数。写真なんぞは撮る元気もない。ガラクタ市ネタの後、ゆっくりご紹介いたします。
[PR]
by touhen03 | 2009-04-26 17:22 | 広島の島

e0060485_2042216.jpg
 さあ、広島市の自然保護区へGO!
e0060485_20453346.jpg
 ガサガサ、バサバサ、陶片狂が通る。
e0060485_2050684.jpg
 おっ、この近くにテントを張れば食料にも困らないようだ。
e0060485_2055213.jpg
 豚も泳いでいる・・・
[PR]
by touhen03 | 2009-01-15 20:56 | 海田町の川

浜田竜?発掘現場

去年12月浜田旅行番外編 第2弾
e0060485_2247382.jpg
 エマさんから頂いていた貴重な画像をご紹介します。国府海岸の砂の中に、なんと恐竜の骨が埋もれていたのです。ステゴサウルスの一種のようですね。大きくて写真撮るの大変でした。なにしろ、私とエマさん、恐竜の背中の板の下に隠れてしまって見えないんです。それなら、どうやってこれを撮ったのかですって。・・・(ーー;)うーんと、とにかく奇跡的なスクープ写真ですねえ。(^◇^)v
[PR]
by touhen03 | 2009-01-04 22:59 | 県外の海岸と川

作品A

e0060485_22581979.jpg
e0060485_2303212.jpg
 波打ち際近くで、海の神様の作品を見つけました。ここに来ておられたのですね。モダマとビールと、素敵なモノいろいろありがとうございました。私達の旅行にあわせたように天気も晴れるし、これは私達の日頃の行いが良いからでしょうね。らんらん~♪
e0060485_2362344.jpg
 え?何これ・・・見なかったことにしよう。らんらん♪
[PR]
by touhen03 | 2008-12-29 23:02 | 県外の海岸と川

e0060485_2236810.jpg
 7日に撮った写真と比べると、この日の海の穏やかなこと・・・大きな漂着物は諦めて、朝一番で届いたプレゼントを狙いました。
e0060485_22442188.jpg
 ベニガイの完品ゲット!この辺の海岸はベニガイの破片ならたくさんありますが、その割りに完品は稀です。それもとびっきりの器量よし。
e0060485_22475679.jpg
 ひらひら飛んで逃げそうでしょう。
[PR]
by touhen03 | 2008-12-29 22:49 | 県外の海岸と川

波子海岸の未確認生物

e0060485_8454496.jpg
e0060485_846589.jpg
 国府海岸には妖怪アナゴカエシがいましたが、こちらは鳥?それとも河童?海岸に適応した種でしょうか。どうやら蛹で冬眠中に見えます。河童なら、羽化した状態を見たいですね。
[PR]
by touhen03 | 2008-12-28 08:57 | 県外の海岸と川