富浜塩田と海物園跡

e0060485_1011513.jpg

 さて、今回の目的地は向島の富浜という場所です。地図を見ると港から少し離れた場所に、海岸に沿って三角形の池らしきものがあり、中の浮島には祠があります。何かあるに違いないと調べてみましたら、江戸時代、このあたりの塩田開発をした豪商、天満屋の庭園、海物園の跡地で、池と浮島の胡子神社はその名残りらしい。昭和20年代の富浜塩田の写真を見つけることもできましたので、この近くの海岸で陶片を探してみることにしました。

写真がその池・・・です。飛鳥の遺跡を思わせます。(^^ゞ よ~く見ると真ん中に水が見えます。こんもりと木のある場所がどうやら胡子神社のようです。神社へ向かう小さな道もありますけど、草の中をかき分けていくような感じですし、目的地の海岸へ向かうことにしました。気になるので冬に来てみたいと思います。
[PR]
by touhen03 | 2015-05-23 10:20 | 広島の島