尾道市の飛び地、浦崎で陶片拾い

e0060485_6451588.jpg

 世界遺産「安芸の宮島」のミニチュアのような風景にひかれてやってきました。広島県東部、沼隈半島と呼ばれる地域。その沼隈半島に小さく突き出た半島があります。浦崎です。そこの満越(みつごえ)港のすぐそばの干潟に赤い鳥居が立っています。その名も厳島神社。分社なんです。別の島へ行く途中これを見つけて、ぜひ行ってみたいと思いました。

 沼隈半島の大部分は福山市ですが、この小さく突き出た浦崎町は尾道市の飛び地となっています。
[PR]
by touhen03 | 2015-07-26 06:45 | 県内の海岸と川