音戸の川に階段はあった!

e0060485_832384.jpg
 音戸の川にはハシゴしかないのかと思ったら、実はかつては立派な階段があったのです。これを見てください。歩道を作るために壊されてますが、これなら私も怖くなかったはず。
e0060485_8411956.jpg
 ほら、ここにもかつての階段の跡があります。
e0060485_843581.jpg
 ここのはちょっと幅が狭いですが、下りられないほどではなさそうです。昔はこの川、地域の生活ともっと密着していたのでしょう。こんなのを見ながら歩くと、ちょっと悲しくなりましたよ。現代は車の交通量も多いですから、確かに歩道は必要でしょうけど、気軽に川へ下りるための手段も残しておいてほしいです。昔の階段は川の景色に溶け込んで美しいものですが、せめて新しい歩道からでも階段をつけられなかったのかなあ。何の権利があって・・・私の陶片拾いを邪魔するのだ!!えっ?いやまあ、あははは。(^◇^) 潮干狩りしている人達はハシゴを上手に使っていたから、要らないのかしら。でもね、気軽に下りられない川って、人の心から忘れられます。忘れられた川はますます汚くなって、汚い川は目の前にあっても見えなくなるようです。暗渠の川の汚さを見るとよく解かります。
[PR]
by touhen03 | 2008-05-09 09:10 | 広島の島