雨・雨・雨・・・妄想も降ってくる

e0060485_10203094.jpg
 広島港から似島までフェリーで20分、海面は細い雨の跡で縮緬のようでした。安芸の小富士もいっそうずんぐりとして見えました。
e0060485_1023795.jpg
e0060485_10314137.jpg
 晴れてくれた方が楽ですが、もともと緑の濃い似島が水を被って、長浜海岸への道は一人で見るのがもったいないほど美しかったのです。
e0060485_1038821.jpg
e0060485_10382294.jpg
 何の花でしょうか。雨の一粒一粒に花の良い香りが詰まっていました。ほんの少しの間、すべてを忘れて、陶片も忘れて、この花の下にいつまでも居たいと思いました。陶片狂は光源氏となり、はるか昔、屏風の影や簾の内、ほのかな行灯の火影に居たに違いない美女を覗き見している風情・・・いいんです、細かいことは。

※ mimi_daikonさんのおかげで、この良い香りのする白い花はトベラと判りました。鰯の頭とともに、節分の時、扉にさして魔よけにしたそうです。mimi_daikonさん感謝!

e0060485_111653.jpg
e0060485_1112125.jpg
 長浜海岸が見えてきました。おおーっ、久しぶり。陶片だ!陶片だ!血が騒ぐ。さあ、拾うぞ、宝の山だ~!夢から醒めて、再び怪しい夢に入り込む陶片狂・・・
[PR]
by touhen03 | 2008-05-24 11:15 | 似島